日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

12/9 はたの君枝候補 南関東に共産党の風吹かす

 スタートは川崎の向河原駅NEC玉川事業所とルネサス前にて。朝8時から通勤途中の労働者のみなさんに10区の中野としひろ候補とともに訴えました。共産党国会議員団が論戦でとりあげたルネサスの女性社員の強制配転問題は、労働局から会社へ是正勧告がありました。労働者の権利を守る共産党の議席が必要です!

 川崎から山梨県甲府市へ移動。12時から志位和夫委員長と山梨1区えんどう昭子候補、2区秋山こういち候補とともに甲府駅前にて街頭演説会でした。 マスコミの取材陣も多く、後援会の方々も含め約700人の方が足を止めて聴いてくださいました。 山梨で最初に脱原発行動をよびかけた男性(スパイダーマンのふん装)がえんどう昭子さんを応援する勝手連のプラカードを持ち、応援演説にも立ってくださいました。

  

 甲府から甲州市塩山へ移動。塩山駅前にて2区の秋山こういち候補と街宣しました。地元後援会の方々がプラスターやのぼりを持ってにぎやかに宣伝してくださいました。秋山候補は富士山に実弾射撃訓練、オスプレイはいらない!地元の声を国会に届けよう!と力強く訴えました。

 山梨での街宣を終え、相模原市緑区内の党後援会のつどいに参加し、ごあいさつ。後援会員の他、つどい会場のご近所の方々もたくさん来てくださいました。その後、橋本駅前で14区の中野渡じゅん候補と街宣しました。手がかじかむような寒風の中、後援会のみなさんは元気よくビラをまいてくれました。

 

 相模原市から川崎・溝の口へ。12/9最後の街宣場所です。18区の塩田よしお候補と訴えました。身にしみる寒さの中、石田和子市議、石川建二市議、大勢の地元後援会のみなさんがビラをまいてくださいました。お疲れ様でした。

 

Return Top