日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

横浜駅で志位委員長が訴え

20141206 志位さん演説会 志位さん訴え
本日6日(土)午後3時半~、横浜駅西口高島屋前で志位和夫党委員長が訴えを行いました。志位委員長が登場すると、一際大きい拍手と声援が挙がりました。

「この道しかない」とくりかえし言われますが、「この道は危ない」と思っていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。「今こそ国民の出番」、「国民の声が届く国を作ろう」と、5つの転換を語りました。

・消費税10%への増税は、「先送り」でなくキッパリ中止
 消費税は景気破壊税です。過去に2度も失敗した増税、3度目をやろうというのでしょうか。自民への一票は、10%への一票です。共産党には、別の道、財源提案があります。富裕層と大企業に応分の負担を求め、大企業の内部留保活用で、国民の所得を増やします。消費税に頼らなくても、財源はあります。安心して増税中止の声を挙げましょう。

・アベノミクスSTOP
「賃金上がった」→実質賃金16ヵ月連続マイナス 
「雇用増えた」→非正規ばかり。正規社員は22万人減
「この道しかない」→「この道に先はない」
大企業より暮らし優先。派遣法改悪、残業代0を許さず、抜本的な改正を。最低賃金は時給1000円以上に、ブラック企業、ブラックバイト根絶へ。
年金削減はやめ、底上げこそ求めていきましょう。誰でも安心してお医者さんにかかれるよう、軽減措置を国として作らせましょう。待機児童0へ、社会保障を充実させましょう。
日本を丸ごとアメリカへ売り渡す、TPP交渉はやめましょう。「米作って米食えねえ」米価の暴落で、お米は水より安くなっています。日本を支える中小企業支援は、米軍への思いやり予算より少ない状況です。財界献金を貰わない、日本共産党だからこそ、出来ることがあります。

・9条で地域の安定実現
 アフガン、イラクのようなアメリカの戦争で、自衛隊が「戦闘地域」に行き、攻撃をされたら「武器を使用する」と安倍首相は認めました。米軍と自衛隊が肩を並べて戦争するようになるのです。今ならまだ間に合います。秘密保護法廃止、暴走STOPの審判を下しましょう。紛争は武力ではなく、外交で解決を。「北東アジア平和協力構想」を提案します。

・原発ゼロ
 安倍政権は「原発は重要なベースロード電源」としました。今も福島では、十二万人もの人々が避難生活を強いられています。そんな中での再稼働など論外です。今現在、国民の世論の力で、動いている原発は0基です。これまでの省エネ努力で、原発13基分を節電しました。原発は日本に必要ありません。

・米軍基地のない平和な沖縄
 沖縄知事選挙で民意が示されたにも関わらず、政権の対応は「粛々と進める」、日本の民主主義が問われています。仲井間氏は辺野古の工法変更を、一部承認しました。それを支援した自民党は恥を知るべきです。沖縄に連帯し、新基地建設はやめさせましょう。

「身を切る改革」と言うけれど・・・
 定数削減するから増税を、ということなら、切られるのは国民の暮らしと民意です。腐敗の温床になる政党助成金こそなくすべきです。

日本共産党は参院選の躍進で議案提案権を勝ち取り、ブラック企業規制法案を提出しました。それだけでも、4000以上の事業所に是正措置が出されました。日本共産党が伸びれば、政治を動かすことができます。ぜひ3票、5票、10票と支持の輪を広げて下さい。

20141206 志位さん演説会 はたの 訴え
20141206 志位さん演説会 はたの 2
20141206 志位さん演説会 集まった方々

はたの候補は、増税不況を受け、「賃上げが一番の解決策」と訴えました。
また、日本共産党衆議院の働きで、ブラック企業・ブラックバイトの相談窓口が全国にできたことを紹介しました。

小選挙区は、1区明石候補、2区三輪候補、3区木佐木候補、4区加藤候補、5区横山候補、6区北谷候補、7区大山候補、8区若林候補、9区堀口候補、10区中野候補、18区塩田候補がそれぞれ政策を訴え、比例では、志位委員長、はたの候補、岡崎候補が訴えました。

演説の様子が動画として挙がっています。ぜひご覧ください→はたのTwitter

Return Top