日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

党神奈川県委員会、県内の全18小選挙区候補を発表

P1008092 のコピー 党神奈川県委員会は19日、県内の全18小選挙区候補を発表し、県庁(横浜市中区)で会見しました。
 はたの君枝、岡崎ゆたかの両衆院南関東ブロック比例候補、田母神悟県委員長が同席しました。

 田母神氏は「比例の南関東ブロックでは2議席以上、小選挙区でも神奈川で風穴を開けるつもりで、おおいに頑張りたい」と述べました。

 はたの候補は、青年・学生と取り組んだ青年の労働実態調査で、異常な長時間労働やパワハラの実態が明らかになったと語り「こうした実態を改善すれば、経済再生の道、確かな成長戦略になる」と強調。「小選挙区候補全員と力を合わせ、志位和夫委員長とともに議席を獲得したい」と訴えました。

 小選挙区候補らが決意表明。若林やすひさ衆院神奈川8区候補は「92年間民主主義を貫いてきた政党として、民主主義の実現のために頑張りたい」と訴えました。

 発表後、各候補らは、横浜市のJR関内駅前で宣伝しました。

2014年衆議院選挙・小選挙区予定候補者の顔ぶれはコチラ

2014年衆議院選挙 比例代表南関東ブロックおよび神奈川県内小選挙区予定候補の皆さん


衆院一覧表 3 のコピー

Return Top