日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「オスプレイは米に帰れ!」 緊急集会に400人が参加

米海軍厚木基地(神奈川県大和市・綾瀬市)への米軍垂直離着陸機オスプレイの飛来に抗議する「オスプレイ来るな!厚木基地飛来抗議・緊急集会」が15日、大和市内の大和公園で開催され炎天下のなか400人余が参加しました。主催者を代表して泉水恵さん(新日本婦人の会・神奈川県本部会長)が「オスプレイ来るな、沖縄の普天間基地の配備反対の世論を大きく広げていこう」とあいさつ。

日本共産党の田村智子参院議員は、国は飛来中止の国民の立場に立っていないと批判し「日本全国で一致団結して、日本にオスプレイはいらない、私達は戦争する国にはならいないと声をあげていこう」と訴えました。笠間城治郎綾瀬市長が「(集会は)基地周辺に暮らしている住民の気持ちを代弁するもの」とオスプレイが厚木基地へ飛来する事のないよう、国や米軍に強く働きかけていくと表明するメッセージが寄せられました。

集会には、日本共産党から田村智子参院議員、後藤真左美党川崎区県政対策委員長、加藤なを子党藤沢市県政対策委員長・藤沢市議ほか県内の市議・町議、予定候補のみなさんが参加、周辺の各党組織から党員と後援会員が参加しました。

10547511_688844471204230_2498473632055378464_n  10550148_275648619307937_8125154949195014843_o  10531408_736996039676558_8598148629566061633_o

 

DSC_0036  2014-07-15-03 DSC_0231

Return Top