日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

2015年4月川崎市議会議員選挙・予定候補

日本共産党神奈川県委員会は、2015年4月に行われる川崎市議会議員選挙・予定候補を発表しました。
(2015/04/11追記)川崎市会議員候補者に関する最新情報は、候補者のページをご覧ください。

川崎市 ■  選挙区  ■  氏  名 ■  略   歴 ■
佐野H100 【川崎市川崎区/定数9】
佐野仁昭(現)(さの よしあき、45才)
●1969年生まれ。県立新城高校卒。89年から建設業(大工)。現在、大島小学校PTA会長、臨港消防団第3分団員、浜町2丁目町内会防災部長、川崎中央民主商工会顧問。
●1999年川崎市議に当選、4期。市議会まちづくり委員会委員。党川崎南部地区委員。家族は妻、二男、一女。浜町在住。
片柳進h100 【川崎市川崎区/定数9】
片柳 進(新)(かたやなぎ すすむ、37才)
●1976年生まれ。明治学院大学社会学部社会福祉学科卒。卒業後党専従に。党神奈川県委員会などに勤務、現在川崎南部地区委員。家族は妻、二男、川崎区新川通在住
【川崎市幸区/定数7】
渡辺 学(新)(わたなべ まなぶ、61才)
●1952年生まれ。新潟県立新津工業高校(機械科)卒。(株)東芝小向工場、(株)東芝マイクロエレクトロニクスセンター、(株)キタイなどに勤務。南河原保育園父母の会・会長、神明町学童ホール保護者会・会長、幸区保育園父母の会・会長、川崎市保育園保護者会連絡会代表世話人、川崎市わくわくプラザを考えるネットワーク事務局長、南河原中学校PTA会長等を歴任。現在、町内会役員、子ども会・会長。家族は妻、二男、一女。幸区南幸町在住。
いちこH100 【川崎市中原区/定数10】
市古映美(現)(いちこ てるみ、64才)
●1949年生まれ。県立栄養短大卒。川崎セツルメント診療所、川崎協同病院に勤務。現在、新婦人中原支部・支部委員。
●1987年川崎市議会議員に当選、7期。家族は夫、義母、長女。中原区平間在住。
おおばH100 【川崎市中原区/定数10】
おおば裕子(現)(大庭 ゆうこ、53才)
●1961年東京都保谷市生まれ。京浜女子大(現鎌倉女子大)短期大学初等科卒。中原区の学習塾「あらぐさ教室」スタッフ、同区内の東住吉幼稚園教諭を経て、民主青年同盟地区委員長、党神奈川県青年学生部長などを歴任。現在新婦人中原支部・支部委員。2000年衆院・神奈川8区で立候補。
●2007年川崎市議に当選、2期。中原区下小田中在住
石川H100 【川崎市宮前区/定数9】
石川建二(現)(いしかわ けんじ、57才)
●1957年生まれ。県立港北高校卒、和光大学中退。劇団「東演」で俳優・制作・舞台監督などをつとめ、全国の中学校や高校などを巡り公演。
●1991年川崎市議に当選、4期。現在党川崎北部地区委員。家族は妻、一男。宮前区土橋在住。
むねたH100 【川崎市高津区/定数9】
宗田裕之(新)(むねた ひろゆき、55才)
●1958年北海道生まれ。函館ラ・サール高校、東京工業大学、アメリカ・ホープ大学卒。1983年宮前アカデミー学習塾講師。日進ソフト・システムエンジニアとして勤務。この間、県議候補・参院候補・衆院小選挙区候補を歴任。現在、党県委員。党高津区市政対策委員長。家族は妻、一女。高津区末長在住
斉藤H100 【川崎市多摩区/定数9】
斉藤隆司(現)(さいとう たかし、62才)
●1952年生まれ。東京工業高校卒。ジェコー(株)勤務。稲田第一社会福祉協議会理事、民生委員など歴任。
●1991年川崎市議に当選、4期。現在、市議会まちづくり委員会委員。党川崎北部地区委員。家族は妻、一男。多摩区登戸新町在住。
井口H100 【川崎市多摩区/定数9】
井口真美(現)(いぐち まみ、53才)
●1961年長野生まれ。長野県立諏訪二葉高校卒、愛知県立大学フランス語学科中退。党国会議員秘書8年。なごみ保育園・なごみ学童ホールの父母会長などつとめる。衆院小選挙区、参院比例候補を歴任。
●2003年川崎市議に当選、3期。現在、党川崎北部地区委員。家族は夫、一女。多摩区菅稲田堤在住。
勝又H100 【川崎市麻生区/定数7】
勝又光江(現)(かつまたみえ、60才)
●1953年生まれ。千代田短期大学卒。光明幼稚園勤務、川崎市立東桜本小学校に勤務。
●2007年川崎市議に当選、2期。現在、党川崎北部地区委員。家族は夫、一男、三女。麻生区上麻生在住。
   
Return Top