日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

消費税8%増税に抗議し、増税中止を求める署名行動 4月1日 東神奈川駅デッキ

 

安倍自公政権は4月1日から消費税を5%から3%アップし8%に引き上げました。これは、自民党、民主党、公明党の3党が決めたものです。

街は3月31日までとうって変わり静かになっています。ホームセンターなどでは買い控えでお客がほとんど入ってない状況で、店長さんが「こんなになるとは・・・増税の影響はすごい」と話しているように、一挙に景気が後退局面に入ろうとしています。

景気を良くするには国民の所得を増やし懐を暖め、雇用を安定させる以外にありません。増税なしでも社会保障は拡充できると提案している日本共産党は消費税増税を中止を求めて署名行動を行いました。

党神奈川県委員会は1日午後、JR東神奈川駅の通路で消費税の8%増税に抗議し、中止を求める宣伝・署名行動にとりくみました。「10%にされちゃんですか」と怒りながらかけより署名する年配の女性や、若い男性は「増税なんてゆるせねぇ~」と怒りながら署名に協力してくれました。(写真)

Return Top