日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

「くらし優先の県政へ」後藤真佐美党川崎区県政対策委員長

 

_ごとう真左美JR川崎駅頭宣伝

(左から、後藤真佐美党県政対策委員長、佐野仁昭川崎市議、
片柳進市政対策委員長、畑野君枝副委員長)

 日本共産党川崎南部地区委員会は7日、川崎市川崎区のJR川崎駅前で早朝宣伝に取り組みました。東京都知事選の宣伝も行いながら東京民報を配布しました。
 後藤真佐美党川崎区県政対策委員長が、来年のいっせい地方選挙に向けて、初めて駅頭宣伝を行い、雇用の安定、消費税増税中止、社会保障の充実などを訴え「日本共産党の躍進で、県民の暮らし最優先の県政を実現しようと」と呼びかけました。
 宣伝には、党市議団の佐野仁昭、宮原春夫両市議、同区の片柳進党川崎区市政対策委員長、畑野君枝党県副委員長が参加しました。

Return Top