日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

3・16(日)・横浜・教育シンポジウム

3-6教育シンポジューム

安倍政権は「教育再生」の名のもとで、現行の教育委員会制度の廃止、教科書検定基準の改悪、道徳の教科書化など、教育の右傾化と権力介入を一気に進めようとしています。

一方、横浜市では、侵略戦争美化の中学歴史・公民教科書採択、朝鮮学校への補助金停止、関東大震災時の権力による朝鮮人虐殺を明記した副読本回収、夜間中学校の統廃合など、問題が山積しています。

このような状況をふまえ、日本と横浜の教育を考えるシンポジウムを企画しました。ご参加をお待ちしております。

Return Top