日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

地方・国政選躍進へ心一つに・・第26回党大会開かれる

 

2014011601_01_1b 26大会会場 26大会会場看板

198人の新中央委員を選出

 15日から静岡県熱海市の伊豆学習会館で開かれていた日本共産党第26回大会は18日、本格的な「自共対決」の始まりのもと、強大な党建設の方向と展望を示した決議案、中央委員会報告と結語をそれぞれ全員一致で採択しました。大会決定を先頭に立って実践する、中央委員153人、准中央委員45人からなる198人の新中央委員会を選出し、4日間の幕を閉じました。

26大会三役

新三役きまる

幹部会委員長 志位和夫氏

書  記  局  長 山下芳生氏

副  委  員  長 市田忠義、小池晃、緒方靖夫、浜野忠夫、広井暢子氏

 大会最終日は午前9時半に始まり、志位和夫委員長が大会決議案と中央委員会報告についての討論の結語を述べ、修正・補強をした大会決議案を提案しました。

 新しい中央委員会は第1回総会で新三役として、幹部会委員長に志位和夫、書記局長に山下芳生、幹部会副委員長に市田忠義、小池晃、緒方靖夫、浜野忠夫、広井暢子の各氏を選出しました。この後、浜野氏が1中総で決定した新しい中央委員会人事の選出と経過についての報告と紹介を行いました。

(詳細は 日本共産党ページから)

Return Top