日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

米軍の相次ぐ事故・事件に抗議ー厚木基地周辺の平和・住民団体と日本共産党

米空母艦載機による部品落下事故、酒に酔った米兵の住居侵入などが相次いでいる問題で、厚木基地周辺の平和・住民団体と基地周辺の日本共産党議員団は14日、米軍厚木基地司令官に抗議し、爆音や事故のおおもとにある米空母の横須賀母港化撤回を求めました。

9日に空母艦載機のFA18Eスーパーホ―ネットが綾瀬市上空で部品を落下させ、車両などを破損しました。12日には座間市で、14日には横須賀市で酒酔い米兵が民家への不法侵入で現行犯で逮捕されています。

部品落下事故では、基地関係県市連絡協議会、綾瀬、大和両市などが事故原因が究明されるまで航空機は飛行しないよう求めていましたが、これを無視し米軍機の基地飛来、周辺での訓練をつづけるなど、住民の安全をまったく無視しています。

厚木基地司令部に抗議する平和・住民団体と共産党の代表

厚木基地司令部に抗議

住民安全を無視している米空母艦載機のホ―ネット

ホーネット2.jpgホ―ネット

Return Top