日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

米軍機部品落下に抗議・・・厚木基地周辺住民の会・声明

afb76c4a22e94a0fba4894e298e16279 4c8da24d30907b81fb17a2823ff506b7

(艦載機の部品落下で凹んだ部分(左)、周辺の住民に事情を聞く上田博之綾瀬市議(右))

神奈川県綾瀬市で米空母艦載機が部品落下事故を起こした問題で9日、「爆音をなくし、米空母の横須賀母港に反対する厚木基地周辺住民の会」が抗議声明を発表しました。
声明は、2013年12月の米軍ヘリ墜落事故時に米軍が再発防止を約束したにもかかわらず事故が発生したとして、「『再発防止』が口約束であったことが明かになった」と批判しています。
県内の米軍機事故は1952年5月以降252回目となり、基地周辺住民と県民の安全が脅かされ続けているとして、▶爆音や事故のおおもとである米空母の横須賀母港をやめる、▶すべての機種の艦載機、米軍機の飛行を中止する、▶事故原因の究明と公表を行う、▶被害を受けた住宅、ワゴン車への補償をただちに行うようーー求めています。

Return Top