日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

街頭から新年のあいさつー党神奈川県委員会

日本共産党神奈川県委員会は6日朝、JR関内駅前で街頭宣伝をおこない、官庁街につとめる働くみなさんに、新年のあいさつをおくりました。

田村智子参議院議員、畑野君枝党県副委員長らがマイクを握り、安倍政権の暴走と対決し、暮らしと雇用、民主主義と平和をまもるたたかいを大きくひろげる決意をのべました。

とくに、通常国会で、国民の知る権利、報道の自由を奪い、プライバシーを侵害する悪法・秘密保護法の廃止法案を提出することや、4月からの消費税8%増税の中止、TPP参加ストップ、原発再稼働を許さず、即時ゼロを求めるたたかいを大きく広げることなどを訴え、ともに力をあわせましょうと呼びかけました。(写真)

仕事始め②

Return Top