日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

暮らし・雇用・社会保障、基地問題などで政府・省庁と交渉ー党神奈川県委員会

日本共産党神奈川県委員会は11月6日、来年度の政府予算に、くらし、雇用、社会保障、基地・平和・民主主義、環境、原発、農業・漁業、教育、道路・交通などの分野の県民要求を反映し、実現をめざし各省庁交渉をおこないました。(写真)

外務・防衛、文部科学、国土交通、厚生労働、農林水産などの10省庁への予算要求をまとめ、提出し、その回答を求めたものです。交渉は、党県委員会の畑野君枝副委員長をはじめ、各市町村議員、予定候補などを中心にすすめました。交渉には、日本共産党の田村智子参議院議員が同席しました。

予算要望書は次の通り

国政予算要求交渉

Return Top