日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

自民市議による「しんぶん赤旗」購読への攻撃問題で、鎌倉市長に申し入れー党鎌倉市議団

鎌倉市議会9月定例会一般質問で自民党議員が、日本共産党議員による市職員への「しんぶん赤旗」の購読の呼びかけを取り上げ、市長に対し、この行為はパワハラであり、これを放置せず、勧誘自体を止めさせるべきだと迫った不当攻撃問題で、日本共産党市議団が、「私達が、市職員に圧力を加え、購読を押しつけているかのように不当に描き、議会という公の場でパワハラと断じたことは、絶対に許すことのできない」と反論。そのうえで、市長にたいし、自民議員の不当な干渉に屈することのないよう「公正で民主的な市政運営に努力する」ことを求める申し入れを行いました。

申し入れ全文

Return Top