日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

米軍の野戦病院設営訓練中止をー畑野さんら政府に申し入れ

日本共産党神奈川県委員会は8月15日、外務省と防衛省にたいし、米陸軍が相模原市の相模総合補給廠で17日から実施する「メデックス2012」(野戦病院設営訓練)の中止を要請しました。在日米軍にたいし、抗議の申し入れをしました。

国への要請は、畑野君枝・衆院比例南関東ブロック予定候補(元参議員議員)、いのまたゆり衆院14区予定候補、藤井克彦党相模原市議団長が行ったものです。畑野氏らは、補給廠は生活必需品などの補給・兵站を目的としており、演習は基地の目的外使用にあたると指摘。藤井市議団長は「演習は、市是である基地の全面返還を遠ざけるもので、市民と議会の願いを踏みにじるものだ」と厳しく批判しました。(上写真)

畑野氏らは16日、市民団体とともに、相模総合補給廠前で、メデックス2012訓練中止を求め抗議しました。(下写真)

外務、防衛両省に要請する畑野、いのまた氏ら

メデックス2012訓練に抗議

Return Top