日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

放射線に負けないで生きていく方法ー今月26日、横浜・港北区で講演会

東電福島第一原発事故による放射能汚染がひろがるなかで、放射線による子どもたちへの内部被ばくが心配されています。

また、コメや野菜、お茶などの食品への汚染も報道されるなど、外部被ばく、内部被ばくへの不安がひろがっています。

そこで、広島の原爆被爆者救援にあたってきた医師の肥田舜太郎さん(日本被団協被害者中央相談所理事長)を迎えた講演会がおこなわれます。

日時 5月26日(土)13時開場

会場 港北公会堂(東急東横線・大倉山駅下車、港北区区役所となり)

資料代300円。主催は「肥田舜太郎さん講演会実行委員会」

連絡先 「なくそう原発!港北の会」☎045(542)4316

Return Top