日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

各地のシンポジウム 地震・放射能、税と社会保障、雇用などテーマ

日本共産党神奈川県委員会と地元の地区委員会は、4月にあいついで地震・放射能、税と社会保障、若者の雇用問題などテーマにしたシンポジウムを開きます。

参加は自由で、無料です。この機会に、もよりの会場へお運びください。

◎巨大地震・空母・放射能を考える
4月8日(日)午後1時30分~横須賀芸術劇場(横須賀市)
パネラー 平田直東京大学教授、呉東正彦弁護士、日本共産党の井上哲士参議院議員

◎税と社会保障問題
4月18日(水)午後6時30分~多摩市民会館(川崎市多摩区)
パネラー 浦野広明立正大学教授、日本共産党の小池晃党政策委員長ほか

◎雇用・労働問題
4月21(土)午後6時~鶴見公会堂(横浜市鶴見区)
パネラー 日本共産党の畑野君枝元参議院議員ほか

◎若者の雇用を考える
4月26日(木)午後6時30分~橋本杜のホール(相模原市)
パネラー 森岡孝二関西大学教授、日本共産党の田村智子参議院議員ほか

◎税と社会保障問題
4月28日(土)午後2時~戸塚公会堂(横浜市戸塚区)
パネラー 山家悠紀夫・暮らしと経済研究室主宰、日本共産党の小池晃政策委員長ほか

Return Top