日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

各地で空間の放射線量測定

日本共産党神奈川県委員会がよびかけた空間放射線量測定運動(2月11日~3月11日)のよびかけにこたえ、共産党支部や後援会がとりくみを広げています。その一部を紹介します.

◆座間市の共産党西部後援会

2月13日、同市の明王第1、2、3公園で測定(測定機器 SOEKS-01M アルミ遮蔽3ミリ )を実施。地上1㎝では、第1公園0.094μ㏜/h、第2公園0.086μ㏜/h、第3公園0.08μ㏜/hでした。

◆相模原市南区の共産党谷口・中和田後援会

2月12日、同区上鶴間本町内の小学校、公園、広場、神社8カ所で測定(測定機器 携帯型ガイガ―カウンター)。

各校庭・入口等の地上5㎝の場合、鹿島台小学校0.107μ㏜/h、(植込み5㎝0.115μ㏜/h)。しももりせせらぎ公園0.152μ㏜d/h、(同0.110μ㏜/h)。鹿島神社0.179μ㏜/h、(同0.114μ㏜/h)。谷口ふれあい広場0.157μ㏜/h、(同0.135μ㏜/h)。谷口南台公園0.087μ㏜/h、(同0.090μ㏜/h)。鶴園小学校0.137μ㏜/h、(同0.121μ㏜/h)。中和田風っ子広場0.104μ㏜/h、(同0.091μ㏜/h)。上鶴間下河内公園0.137μ㏜/h、(同0.108μ㏜/h)。

Return Top