日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

放射線量測定運動がスタート 畑野さん先頭に

日本共産党神奈川県委員会が呼びかけている「子どもを放射能からまもろう~放射能NO、YES原発ゼロ」をかかげての放射線量定運動が2月11日からスタートしました。

これは、東日本大震災と東京電力福島第一原発事故の1周年にあたる3月11日までの期間、県内各地で、地方議員、党支部のみなさんが公園などを中心にとりくまれます。

スタートは、畑野君枝元参議院議員と地元の党支部のみなさん、大山奈々子さん(党港北区教育・スポーツ政策室長)がかけつけた横浜市神奈川区の沢渡公園での測定。午前9時30分から、公園内2カ所で実施。その後、近くの上台町の児童公園でも測定。子ども連れのお母さんたちが、その結果をみて、「安心して子どもを遊ばせられます」などの声をよせていました。

今回の測定運動は、「放射能汚染から子どもをまもりたい」「公園のなかの放射線量はどうなっているの」などの、多くのみなさんの不安や心配にこたえてすすめるものです。測定結果は、党県委員会のホームページなどで公表します。

放射線測定地域を希望される方は、もよりの党事務所か党の市・町議員、または、日本共産党神奈川県委員会(☎045-432-2101、FAX045ー432-2103)に声をかけてください。

放射線量測定2012211沢渡公園1 - コピー

神奈川区沢渡公園

2月11日午前9時40分

測定地(地上1㎝)(μSv/h) 測定地(地上1m(μSv/h)
公園の中央 0.084 0.079
ポイ捨て禁止立て札近く 0.074 0.067
神奈川区上台町公園

同午前10時10分

測定地(地上1㎝)(μSv/h) 測定地(地上50㎝)(μSv/h)
砂場 0.058 0.056
ブランコの下 0.074 0.065
物置側 0.057 0.056

測定器 Radi  HORIBA

Return Top