日本共産党神奈川県委員会

JCP-kanagawa

米軍上瀬谷、深谷施設、早期返還へ努力 党の申し入れへ防衛局

日本共産党神奈川県委員会は6日、防衛省にたいし、事実上の遊休施設化している米軍上瀬谷通信施設、深谷通信所の両施設の早期返還をもとめる申し入れをしました。申し入れは、党県委員会の岡田政彦書記長、はたの君枝副委員長(比例南関東ブロック予定候補)、白井正子横浜市議らが行ったものです。

これまで国は、池子住宅地区の横浜市域に米軍住宅を追加建設することを条件に上瀬谷、深谷などの横浜市内の米軍基地を返還するという態度をとってきました。はたのさんらは、米軍住宅追加建設と、上瀬谷、深谷施設の返還は全く違う問題と指摘、「使わなくなった施設はただちに返還すべき」と迫りました。

応対した防衛省南関東防衛局は、米軍住宅追加建設とは分けて、上瀬谷、深谷両施設など市内の米軍基地など「早期返還の実現にむけて努力していく」との見解を示しました。

申し入れでは、池子の貴重な自然を破壊する米軍住宅追加建設の中止などを求めました。(申し入れ文は資料に添付)

上瀬谷深谷1

Return Top